コーヒーサーバー「キューリグ」の魅力をご紹介します!

「キューリグ」のコーヒーサーバー、そして専用カートリッジ「Kカップ」の魅力をお届けします。


キューリグの魅力

コーヒーサーバー・メーカーのキューリグ専門サイト TOP » コーヒーサーバー・メーカーならキューリグ » キューリグの魅力


いつでも挽きたての美味しさ!
いつでも挽きたての美味しさ!

キューリグのコーヒーサーバーは、お湯の「温度」「量」「抽出スピード」「タイミング」をコンピューターがコントロール。美味しいコーヒーを淹れるための“4つの要素”が組み込まれているのです。そして、美味しいコーヒーを淹れるために欠かせないのがキューリグ専用に開発された特許製法による「Kカップ」。1杯ずつ抽出できるので、いつでも新鮮で香ばしいコーヒーが楽しめます。詳しくは美味しさの秘密をご覧ください!



簡単・便利・手間入らず!
簡単・便利・手間入らず!

キューリグには難しい操作は一切なく、抽出ボタンを押して約30秒で“炒りたて&挽きたて”の美味しい本格コーヒーが味わえます。また、これまでのコーヒーメーカーは、フィルターのセットやコーヒー豆の計量、抽出後のコーヒーの処理が必要でした。でもキューリグなら、これらの作業は一切不要!抽出後は空になったKカップを捨てるだけです。日々のお手入れもKカップホルダーやドリップトレイを水洗いするだけ。まさに簡単・便利・手間入らず♪詳しくはキューリグの使い方をご覧ください!



1杯80円で経済的!
1杯80円で経済的!

Kカップは1杯80円ととってもお得!標準的な味わいのベーシックローストはもちろん、有機栽培珈琲でも1杯80円なんです♪また、1杯ずつ抽出するタイプなので、コーヒーが煮詰まってしまって捨てるしかない……という無駄がありません。1杯80円で専門店のような本格コーヒーをどうぞ♪

※ハワイコナ、ブルーマウンテンのプレミアムシリーズは1杯100円



豊富なラインナップ!
豊富なラインナップ!

Kカップは全部で17種類という豊富なバリエーション。コーヒーが12種類、紅茶が2種類、緑茶、中国茶、ジャスミン茶まで取り揃えています♪あらかじめグラスに氷を入れておけば、美味しいアイスドリンクも簡単に作れるんです☆

「飲みたい時に、飲みたい味で、飲みたい人」と簡単にコーヒーを楽しめる――Kカップは、これを叶えてくれます!充実の厳選されたラインナップです♪詳しくはKカップでご紹介していますので、ご覧ください!



キューリグヒストリー
キューリグヒストリー

1992年、コーヒーを愛するアメリカ人2人がキューリグを設立。設立前2人は、コーヒーを飲む人々の生活を観察したそうです。「カップ1杯のコーヒーを飲むのに、ポット1杯ものコーヒーを作ってしまうのは、なぜだろう……?」「当時の専門店で飲むコーヒーは美味しいとされていたのに対して、会社や家庭で飲むコーヒーの味が劣ってしまうのはなぜなのか?」-――こうした疑問を抱いた2人は、コーヒーを飲む人々の生活を観察し、コーヒーの淹れ方についての研究を始めました。

彼らは、これらの観察に基づき、作る際に経済的で無駄のない、しかも高品質なコーヒーメーカーを開発しました。それが1994年に特許を取得した「キューリグコーヒーシステム」です。その後1998年に法人向けに抽出機を出荷して以来、キューリグはアメリカのコーヒー愛好家に高く評価されるSingleCupBrewer(1杯だてコーヒー抽出機)のトップブランドとして認知されてきました。
時は流れ、2001年に「Keurig.Inc(アメリカ・ボストン)」と「UCC上島珈琲株式会社」とが共同で出資して、日本に『キューリグ・エフイー株式会社』が設立されました。以来、日本およびアジア地域でキューリグコーヒーシステムは広く展開されています。

当サイトを監修する「デジタルパーク」では、キューリグ製品取扱当初よりその魅力に気づき、UCC上島珈琲株式会社と代理店販売契約を結んでいます。また、デジタルパーク独自のオリジナルセット商品などもあります。